読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーこまい部

主にゲーム中心で他おまけに記述していく所です。

BBCFバースト使用

BB ゲーム

超絶急にDL版特典先行体験プレイが来たため便乗して書こうと思いました。
でも大部分の人に役立つことはないと思います。

格闘ゲーム慣れてるけど、BBのバーストシステムってどうなの?

何すればいいの、という最重要じゃないかもしれないけど微妙に気になってしまう。
そんな人用に書いていきたいと思います。

バースト回りのシステムに関わっているのは
・ブレイクバースト(バースト)
・オーバードライブ(OD)
 ├ ガードキャンセルオーバードライブ(GCOD)
 └ エクシードアクセル(EA)
・アクティブフロウ(AF)

あたりになります。

まず一つ一つの解説から、めんどくさい人は運用方考察に飛びましょう。

解説
  • ブレイクバースト

喰らい中に発動できる。相手がOD中、DDやEA中、や投げなどの一部技中にはできない。まあ、ここまでは基本ですね。次が少し重要です。
バーストゲージを“全て”使う。当てても変わらない。
特殊な判定で貫通もするタイプなのでかなり信用できる。発生も早い。
よって狩るためにはエリアルで先に落下できるやつとか、相当専用の連携を組む必要やjcしてガード仕込むのが噛みあうなど限られた方法でしか狩られない。
ので終盤で抱えてる相手とかでない限り無理してバースト狩りを狙わないで普通にコンボするほうが楽。

  • オーバードライブ

キャラ毎に効果が違い、使い勝手も違う。必キャンできる技ならcODでコンボできるキャラだと一層使いやすい。特にキャンセルODからEAを組み込めると更によい。DDも強化され、火力を伸ばすときに使いやすい。
OD場合バーストゲージを“7割”使う。つまり3割残ります。
基本的にはキャンセルODコンボ、起き上がりからのリバサODに使用します。相手が喰らい中であれば自分がノーキャンでだしてもキャンセル扱いなので、あまり気にせず使いましょう。

ガード中にODします。無敵もあるため、場合によってはそれで透かして反撃確定などがあります。(例:レイチェルの5B>2Bの5Bで使用し、2Bの透かしに反確など)
後述するエクシードアクセルなどにより、かなり荒れやすい読み合いが起こります。攻めが強すぎる相手にはさっさと使って威嚇していきましょう。
読み負けて喰らった際もバーストゲージが3割手元に残ります。もし次のダウンでもOD時間があればリバサでEAも可能です。

  • エクシードアクセル

OD時間中にレバーN+ABCDニュートラルでないことをよく忘れます。
OD発動から即だすやつは発生が10Fと高速です、それ以外の場合だと20Fで(間違いなら指摘お願いします)持続はかなり短いです。(2~3あたり)
だすとOD時間が無くなります。OD状態を解除されるのが発動の対価となっているわけですね。
アクティブフロウ中なら威力が激増し、単発4000になります。普通は単発2000程度で。どちらとも保障ダメージは低めのようです。
最大のウリは当てたら強制AFになる事と、ガードされても五分~微不利程度しかないことでしょう。つまりガードされても、バーストゲージを3割残して相手の攻めを終わらせることができます。当たればもうけ、ガードされてもブレイクバーストよりお得、ガーキャンからなら避けるのが難しいなど、今作における、ブレイクバーストをしてはいけないとまで言われる原因となっています。

  • アクティブフロウ

バーストアイコンの近くがギンギンしてる状態。
オラオラ攻撃当ててるとだいたいなる。中段ガードしまくってもなる。
効果はだいたい以下の通り
1ラウンド中一回しか発動しない。
・ブレイクバーストを使うとそのラウンド中発動しなくなる。

・効果時間は約8秒
全時間でバーストゲージを3割ほど回収する。
・この状態は攻撃力が一律1.1倍になる。

効果時間経過はOD中は止まっている。なのでAF発動からODするのが一番効果を受ける時間が長く、効率がよい事になる。後は先ほど書いたようにEAの威力UPなど。

発動条件は複雑で、正確にはわかっていない。
ただおよそわかっているのは、
・数値があり、一定に達すると発動する。
ということ。この増減はある程度きまっており、攻撃を当てるやDDの使用。コンボでも細かく増えるようになっている、前進や中段のガードでも増えている模様。
また、状況によって加算値には倍率が掛かり
・ch→chした技のポイント1.5倍 / OD中→2倍/ 体力30%以下→2倍
となりこれらの効果は重複する。


ざっと書いた感じ長くなりましたが、これらでだいたいの効果が把握できたかと思います。次は運用方法についてです。